サービス

情報発信サービス

当事業は、海外のお客様より依頼を受けて数多くの日本企業とのミーティングを重ねてきた私の経験を基に、2009年より始めたものです。お客様の財務諸表や経営計画を読み込み、実際にトップマネジメントとも対話を重ね、企業の強み・魅力を分析し、コーポレートストーリーをともに練りながら、さまざまなステークホルダー向けに情報を発信する業務を行っています。日本にはたくさんの良いサービスや商品がある一方で、その情報の発信の仕方を見てみますと、間違ったターゲットに向けて発信されていたり、あるいはアピールの仕方がおとなしすぎたり、というもったいない例が散見されます。

私どもは日本企業のサポーターとして、日本企業の持つさまざまな価値を、誰に向けて、どんなメッセージで、どんな媒体を通じて発信していくのかを、お客様のご意向を伺いつつ、新しいご提案も織り交ぜながらお手伝いをしています。例えば企業の「ステークホルダー」と一言で言いましても、その中身は多様です。そうしたステークホルダーの中のどの層が今回伝えたい情報の発信先に該当するのか、をまず考えることで、自ずと内容も、使う言葉も、発信する手段も異なってまいります。当社では、海外向けはもちろんのこと、国内における情報発信についてもフルサポートいたしております。

具体的には、情報発信戦略の策定から、プレゼンテーションのサポート、プレスリリースや社長メッセージなどのコンテンツの作成、資料のデザイン、企業の「顔」であるウェブサイトの構築、など、幅広いサービスをワンストップでご提供しております。

些細と思われるようなご相談でもかまいませんので、何かお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

プレゼンテーション・サポート

  • プレゼンテーションに向けては、事前の準備と繰り返しの練習が大切です。
  • 会社のメッセージや自分の意見を形成する上での職場内の対話の円滑化
  • 発想や着想のスライドへの具現化、言語化
  • 原稿やスライドの論理構成のチェック
  • 声や身体、資料のビジュアルデザインを使った表現力
  • 英語対応(翻訳、発話サポート)

といった各種要素のブラッシュアップのお手伝いをいたします。
学校への出前授業のご要請は(アルバ・エデュ)までお問合せください。

情報発信サポートサービス

プレスリリースや、トップメッセージ等、企業から発信されるメッセージ内容のドラフティング、ライティング、添削等を含めたコーポレートストーリーの構築のお手伝いをいたします。

アルバ・パートナーズでは、会社のビジネスモデル、成長戦略などの「コーポレートストーリー」を各ステークホルダーに響く形で発信することを「情報発信サポート」と名付け、ウェブや紙媒体を利用した効果的な情報開示に関するアドバイスを行うとともに、現状調査・分析、コンテンツ制作、デザインからアフターフォローまでを一貫してサポートしています。

IRアドバイザリーサービス

IR活動を行う上で不可欠な情報開示や効果的なIR活動に関するアドバイスを行います。 また、投資家の声をヒアリングしながら、マーケットにおける認識と、企業ご自身の認識とのギャップを埋め、 訴求力の高い成長戦略やコーポレートストーリーの構築に向けたお手伝いをいたします。機関投資家やアナリストとのミーティング設定、フィードバック、個人投資家層の拡大に向けた IR活動のご提案などを行います。

開示資料(各種IRマテリアル)の制作・作成支援

株主通信、アニュアルレポート、プレゼンテーション資料、ファクトブック、 メディアキット、ウェブサイトの制作をご支援いたします。 デザインハウスとの提携をもとに、デザイン、制作まで当社にてワンストップでお受けいたします。

外国語対応

海外機関投資家とのミーティング時における通訳や、各種開示資料の英語化、中国語化などを行います。
詳細につきましては、「翻訳サービス」も合わせてご覧ください。