サービス

海外事業・経営サポートサービス

当事業では、海外進出前のフィージビリティ・スタディや、進出後のトラブル解決など、さまざまなサポートをしておりますが、当社の最大の特徴は、「お客様の立場に立って考えること」を最重視している点です。「お客様の立場に立って考える」などという言葉は、いまやどの企業においても当たり前に使われる表現で、ことさら違いがわからない部分かと思います。そこで、当社が考える「お客様の立場」を、たとえば「海外進出」を例に以下でご説明いたします。

企業の海外進出に際しては、進出予定先のマーケットが未成熟であるがゆえに進出には時期尚早であったり、逆に進出予定の市場ではすでにライバルが多く競争が熾烈であったりなど、進出タイミングや進出先といった、初期段階での経営判断が成功のカギを握っているケースもあります。機を逸したタイミングでの進出や熾烈な競争下での新規参入が、企業にとって、大きなリスクが伴うのはいうまでもありません。実は、世に言う「海外事業支援サービス」の中には、進出後のリスクが大きいことを知りながらも敢えてお客様のご意向だからと、「まずは進出ありき」というスタンスで調査を開始するところも少なくありません。そうすることで、進出後のサポートからトラブル対処、さらには撤退に至るまで、さまざまな場面でのビジネスの獲得が狙えるからです。

当社は、そうしたやり方とは一線を画しております。お客様の「海外に進出したい」というご要望に対しては、原点に立ち返って、「そもそも本当に今このタイミングで海外進出をすべきなのか」「進出の際に考えられうるリスクは何か」「現在進出先候補となっていない他の国や地域のマーケットはどうなのか」といった点にも必ず考慮します。それは、「進出ありき」で話を進めることが、必ずしも本当の意味で「お客様の立場に立って考えた」ことにはならない事例を多々見てきたためです。その上で、当社の知りえた情報をお客様と一緒に共有しながら、海外進出の可能性を模索いたします。

具体的には、翻訳から交渉時のサポート、海外マーケットのリサーチなど、海外事業に関連する必要なサポートをこちらもワンストップでご提供しています。海外進出といった大きな事案でなくとも、翻訳や交渉サポート等、個別の案件にもリーズナブルな価格でご対応しておりますので、お困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。

業界調査、事業分析、資本政策に関するご相談、海外事業支援、 外的環境変化に対応するための方針策定など、各種ニーズに合わせてお手伝いをいたします。 きめ細やかな分析をもとに、最適なソリューションをご提案いたします。

海外進出支援



リサーチ
・海外市場、業界、競合調査
・法税制に関する調査

戦略策定
・事業計画の作成支援
・提携先候補の選定
・事業DD・財務DDサポート


交渉サポート
・書類・プレゼン資料の作成
・翻訳(英語、簡体字、繁体字)
・契約書チェック、締結のサポート
・会議設定
・通訳等の交渉支援


海外の新しい市場の開拓や新業種への進出、さらには新商品開発の際のお手伝いを行います。 先進技術のリサーチ、投資先・提携先のショートリスト投資家候補のリストアップから、対外交渉の際の資料の 翻訳・電話会議や現地での通訳などの交渉のサポートまで、各種ニーズに合わせてお手伝いをいたします。

アークメディア社との業務提携

当社では、ニューヨークに本拠を置くグローバルベースのコンサルティング会社、アークメディア社と2009年8月に提携しています。世界各国で18,500人の専門家集団を擁する同社とは、既に共同でプロジェクトを実施しています。
アークメディア社 http://www.arcmedia.net/


業界調査・事業分析

財務面から見た業界内での位置づけ、業界の方向性調査、社内個別事業の分析など、収支予想など、 各企業のニーズに合わせてカスタマイズしたリサーチをご提供いたします。
「企業アクセス・分析」サービスも合わせてご覧ください)

▲ページトップへ